ArtArtArt

<   2008年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ばなな

ばなな

ばななのブームで
2~3日
ばななが食べられない

どこのマーケットも午後にノンビリ買い物すれば
おかしいほど
ばななのコーナには
欠品お詫びの札がぶら下がっている

こうなると、ムッチャ食べたくなるなぁ~

きょうは、頑張って朝から買い物に行ったら
ばなな、あった あった
ありました

一杯あった
(お一人さま一房のみお願いします)の札もない
う~ん
世の中の
ばななブーム、もう、去ったか?

ヤレヤレ !  
[PR]
by artartart100 | 2008-09-30 15:32




前の奥さんのお得意料理の栗おこわを頂戴した
もう、何十年も頂き続けているが
なんど食べても
おいしい

先日、買ったモノを食べたが
断然、奥さんのツクッタモノのほうがおいしかった

お得意とは底力なり

今日は生徒さんから庭に出来た栗ですと
ゆでた栗を頂いた
むか~し、何故か買って
そのまま台所の隅で眠っていた
(栗の皮むき)ナルモノを引っ張り出した
夕飯のあと、その栗を頂いた
勿論
この便利な(栗の皮むき器)を使っても
そんなに簡単に、パクパクというわけいは行かない

爪も指も
痛い

9里より(4里)美味い13里半

毎年栗を食べるたび
バカみたいだが(バカなのです)
13里半か~と
薄笑いをする

栗(9里)より(4里)うまい13里(半)

これは
江戸から芋の産地の川越まで13里半あったということから
付けられたキャッチコピーらしい
(実際の距離は9里(36km)らしいが。。。)

手間暇かけていただく栗を食べながら
え~い
簡単に食べられる
芋だってぇ美味いぞぉ~といいたくなる気持ちが
笑える
事実、芋は本当に美味い

でも、栗だって
本当は
実においしいのです
[PR]
by artartart100 | 2008-09-30 00:04

爪きり

爪きり


ニャンジの爪が物凄い事になってきた
伸びるに任せていたら
魔法使いのように内側に曲がってきた

ニャンジは飛び切りいい子なんだけど
チョット
はなしにならないほどの弱虫

孫との初対面でぎゅ~っされて(孫の愛情表現だ)
ビックリ
孫滞在の4カ月間二階から降りてくるのは
孫の居ない時だけ
コンナに弱虫だったとは、コチラがビックリだぃ

こんなカレだから
大枚はたいて買った
(ねこの爪きり)を持ちだすとそれだけでもう、大慌てで逃げ出すのだ

しかし。。。。である
今日は誤魔化すすべを考えて
わたしの作戦勝ちとなったのだ

カレの爪はキチンとねこらしくなった
魔法使いではなくなった
ついでに
余計な毛を梳かしてあげたので
スッキリ美男子にもなった
まあ
誤魔化すといっても
ウソをついて、騙したりでは勿論ない
ただ
夫に頼んでニャンジを抱っこしてもらっただけだ
カレの首を自然体で爪きりがみえない向きに誘導する
それだけを
夫に頼んだ

たった、それだけのことが
此の平和をもたらしたのだ
おもえば
いつもなら、今頃
もう信じられないくらいニャンジは大暴れして
結果
わたしは血だらけ~
ニャンジは大声で叱れる
サテ
わたしは
絶対に痛いようにはしないから
(つまりねこの爪きり事態は上手いのだ)
ニャンジがなんのことか、分からないうちに
つつ~っと
20本の魔法使いのつめを
ノーマル爪に変身させられたのです
ウエッヘン!。。。である
そしてソノ上

嬉しい!。。。のだ

夫との共同作業が楽しく出来て
それが
嬉しい

これからは2人でねこの世話をしましょうネ!
[PR]
by artartart100 | 2008-09-28 23:39

コーヒー

コーヒー


ああ、コーヒーがおいしい
アイスではなく
シミジミとホットで頂く

涼しくなって
ホットコーヒーを飲む幸せが、戻ってきたのだ~

今日は、朝からダイハッスル!

庭の手入れをした
おおきなビニール袋に4つパンパンに草や小枝が入った

ああースッキリ!

秋刀魚の角煮もどきを作った

面白かったぜぃ!

夏服の整理をした

出来る事ならば、もういっぺん夏服のお世話になりたくないなぁ

うち中を掃除した

やった~ピカピカだ!

一つ事が終わってはコーヒーを飲む

なんと

おいしい事か!

コーヒーがおいしい時は

体調がいい時と決まっている

元気一杯の一日に感謝!
[PR]
by artartart100 | 2008-09-28 19:56

秋刀魚

さんま

秋刀魚が急に安価になった
味も申し分ない
我が家の近くに大きな魚屋さんがある
そこは
土、日になると休日の食卓を楽しもうと
父と子のカップルが目立つ所だ
わたしも
チョイチョイ出かける
威勢のいい兄さんたちの声もあってそこいらの魚とは
魚っぷりが違うと思うほどの新鮮さが嬉しい
でも
わたしは、なまぐさいのが苦手で
魚料理はあまり得意ではない
何よりも
魚の目が気になって包丁がすべりそうになるのは
情けない話だ
今日は朝から
御近所さんから、秋刀魚一匹38円也のニュースが飛び込んだので
思い切って、秋刀魚の角煮もどきを作ることにした

30匹買った
発泡スチロールの箱に25匹入っている
そこに5匹加えて清算
1140円也~だ

まず、秋刀魚は
頭とはらわたをはずして一匹を4個に切り分けた

鍋に水と、庭の紫蘇とその実をたっぷりと穂織り込む

裁いた秋刀魚をぐらっと煮立てて臭みを取るのだ

高圧鍋に酒、醤油、砂糖、しょうがを用意して秋刀魚を入れる

40分ほど待って
骨までガンガン食べる

明日の生徒さんのお土産にしようかと5つタッパに小分けした
残ったのは
大きなタッパに入れて我が家用にした
これは
魚大好きだんなが主に食べる事になるだろう
きょうはわたしも
アジミだといいつつ
内心は出来の心配もあって
チョコチョコつまんでは食べた
(まあまあのできだな)
結局
一杯食べたことに気づいたが後の祭りだった
う~ん
今、ヘンにお腹一杯だ~
秋刀魚腹になったよぉ~

もう
夕飯がはいらないよぉ~
[PR]
by artartart100 | 2008-09-28 19:15

中休み

中休み


文章を書いてみたくなって
いたずらをしてみた
(3)まで書いて完結と予定していたが
絞り込めづ、頓挫!

またのチャンスに書き直そうとペンを折った
テーマを絞り込めづによくばりすぎたのが
頓挫の原因
今回は
文書つくりの
難しさがが分かったのがお土産となった

中休み
又のチャレンジを待とう
[PR]
by artartart100 | 2008-09-27 05:38

(2)

(2)


外から帰ると
まるで禊をするかのように、すぐに
風呂に入るパパ
それは永年のパパのクセ
そのパパに
風呂の外から
叫ぶようにして喋りかけるのはママのクセ
叫ばなくては
水の音で、声が届かないから大声になるのだ

子供たち、千子と一(ちことはじめ)は
一見
このような家庭の雑音とは無縁の生活をおくっているかのようにみえる
常に耳には、イヤホーンをつけている
ウッカリ側を通ればごーごーとすざましい音が漏れる音量だ

四人の生活はといえば
世を忍ぶ王子と王女が
音楽を聴く為と、本やマンガを調達する為に
パパとママのところにお寄りしてます
みたいな按配に見える

これはママの独り言
う~んなるほどなぁ
そのようにして、観察できなくもない
ママは時々真実を語る。(主に独り言で)

そうそう、ママといえば
毎日
(こんな不公平はないッ)と家庭生活から浮き上がっている大きな子供たちに
いちゃもんをつけている
(部屋が汚いッ)
(電話が長すぎる)
(風呂の時間を考えろッ)等等。。。

しかし
テキもさるもの
なにごとにも
馬耳東風を決め込んで
たとえイチャモンつけられても
スイスイっだ

若さとはエゴイストナモンなのだと
これを
キチンと分かっていないから、子供たちのスイスイで悩むのも又、ママなのだ
イチャモンつけるたび
家族全体が、険悪になる
強いて言えばママの
頭がわるいから起る現象だと思うが、どうだろう?

ほうっておけばいいんだよ

チョットの間ではないか
思いだしてみてよネ
あなたも
ツイ此の前まで、2人の子供たちと同じだったでしょ?
親とは別の世界の住人だったでしょ?
まあ
イヤホーンはつけてなかったけどサ。
モシ、ママが自分の頭悪くないと言い張るのなら

オイオイ、ママさん、忘れたフリして
ずるいのかい?

(アノネ5000円引いてくれたのよ
ダカラ2万5千円だったの。
お風呂から出たらさぁ、凄いもの見せます)
ソノ手には
(血統書)なるものを持っている

それへの返事は
(ビール冷えてる?)
だった

どうやら、今パパは
5000円の値引きより血統書より、ビールのほうが気になるらしい

(うん、前にも言ったわよね。
わたしの注文は、尻尾が長くて、オスのシャムということだけだったのよ。
コンナ簡単な事なのに、オーナーは(難しいですよ)って、てんで最初から
やる気ないのよ
(奥さん小鳥はどうですか?)って又言うのよ。もぉおお~店内トリだらけなのよ。
デモサわたし、トリってチョット怖いのよ。羽があるから動きが読めないしサ
苦手。
だから
何言ってんだろう、返事はしないよって感じで当然無視シマシタョ。
これでもイロイロがんばったんよ。
それで、今日の電話でしょ。オヤジ一体なんて言ったと思う?
ちょっと不細工なんで、おまけします。、見るだけでもみてくれますか?。。。。よ
あんまりジャン?ちょっと安いからってペットを買う人なんているかしら?
第一いわれたねこがかわいそうジャン?不細工だから5000円引きだよ。。。もおおお
なんたる無神経オヤジ!
わたし咄嗟にソノ子
絶対買うぞ!って思ったもんネ。
ねえ、そうおもわない?ひどいこと言われてかわいそうでしょ?まったくデリカシーナシの失礼なオヤジでしょ?自分はどうなのサ
頭ツルツルで、それだけでもヘンなのに、着てるモンはツンツルテン。ソノ上
なにがおかしいのか何時だってニヤニヤしてサ、アイイイテテ~って、いつも腰や腕をさすっているのよ。
でもわたし
どうなさいましたか?ナンテ絶対聞いてあげないの。ネッ・こないだも言ったでしょ?
オヤジ交通事故の被害者なのよ。
ソノ話2回は聞きたくないもんッ
ながながと、又交通事故の話自慢げに、はなしだすにきまっているもんネ
ソノ手は食いませんよ。幾ら腰さすったってサ。わたしが無言でブスっとしているから
仕方なく、ネ、奥から此の子を抱っこしてきたわけ。

ネェ見てみて、それが此の子よ。ねっ?可愛いじゃない?ここだけの話、本当に5000円得しちゃったよネッ)

ヤッパリね。子猫はシャットンて名前がついて今日からここんちの子になったんだ

わたしは、もうカレーライスなんて呼ばれる事もないのかしらと思う
勿論わたしに断りはなかった
勝手につけた名前はカレーライス
昼ねをしているわたしを見て

見て見て!ぐしゃっとカレーライスが庭にこぼれているみたいよ

それ以来ワタシはカレーライスと呼ばれるようになったのです
それが
ここんちを
自分の庭にしようとおもった瞬間でした

チビは千子の手の平にチョコンと乗っかって
庭にいるわたしに気づいても居ない

わたしは複雑だ
[PR]
by artartart100 | 2008-09-25 19:54

エンドレスな贈り物     (1)

エンドレスな贈り物     (1)


自転車の後ろには小学校2年生くらいの男の子が乗っている
ママは、リンリン、誰も居ないのにベルを鳴らしている
よほどなにか嬉しいことがあるのだろう
何故って?
嬉しい時はなにかと騒がしくなるママなのだヨ
わたしは丁度
昼寝の時間だったけど
あくびと一緒に起き上がることにした
そのときは
大したこともないのに嬉しそうに騒いでいるナくらいに考えていたから
起きたついでにお水でも飲もうかしらとも思ったんデス
デモ
それは止めておくことにした
わたし、こうみえても
騒がしいのは、(へへへッ)きらいなほうではないのです
ココはひとつジックリと親子を見物してみようかと、
そんな
気持ちになったのヨ。
虫の知らせですかネ
いつも思うけど
なにかを選んでことをするって、
目に見えない何かに引っ張られているみたいな感じがしない?

フシギナモンデス。

男の子は小さな箱を胸にしっかりと抱いている
ママのほうは何時もよりいっそう元気溌剌に見える
声はいつもより大分デカイ

(落とさないでヨ。千子驚くかしら?)
(きっと、一緒に行きたかったって騒ぐと思うナ)
(着いたぁ~、じっとしてて”ママが受け取るまでじっとしてて!)
益々声がでかくなっている

坊やは固くなって、箱を抱きしめている
初めて箱の中身がチラと見えた

たいへんだ!今みたものが
真実ならコトは重大だ

今、わたしは町内の一大事に出くわしたと言う事になる

さあいずれにせよ
今夜は騒ぎだぞ

パパが帰宅すれば
とめどなく続くママのオシャベリですべてが
わかろうというものだ

それまで待つことにしよう

アノ箱の中の正体は?

ふたりは、小さな玄関の鍵を開けた

ただいまぁ~

すぐにはじけたように笑う声が聞こえた
千子と男の子とママの声のようだ

バタンとドアが閉まった
[PR]
by artartart100 | 2008-09-24 23:16

ユメ

ユメ

小さい頃ピアニストに成りたかった
ソノ頃のわたしは
ピアノに触ったこともなかったけど
突然、自分はピアニストに向いていると思ったのだ

わたしの両親はそんなアヤフヤな理由に振り回されるような
ヤワな存在ではなかったので、わたしのユメは即座に断られ
ソノ上皆で大笑いされたのだった

どうやら、それ以来ピアノの音が身近に感じられない気がするなぁ

次に成りたいと思ったのは
自転車乗り
スマートに自転車に乗っていれば、それが職業になるのではないか
ソノ頃
私の周りでは
誰も、自転車に乗れないし、勿論自転車を持っている子はいなかったのだ

自転車を買ってほしいと言うと
即座にNOと言う返事が返ってきた
まあ、当然の答えだろう
食べるのがやっとの時代ですからね
ただ、自分的には
自動車でなく、自転車と言う所が
ほほえましいとは思うのだけど
親にしてみれば
苦労しらずがなにを寝ぼけているのだと
おもったのだろうナァ
やはり、大笑いの後、此の話はジ、エンドになった

なおも
しつこく言い募るわたしに
親がわたしに、した質問はたった一言のみだった
(ソノコトバ、あまりにもカルチャーショックだったから、鮮明に覚えている)

一体
ピアノは弾けるのか?
自転車には乗れるのか?
だった
勿論
触ったこともないものが
弾けるわけもないし、乗れるわけもない

こんなふうにして
わたしの2つのユメはすぐに粉々にこわれた

壊れた事によって
わたしは
身構える子供に成長した様だ
だから
もう
3つ目のユメからは
だれにもいうことはしなくなった

誰にも言わなかったけど
ユメは次々に現れ、わたしを魅了していった

今でも、
わたしは
シュールなユメを見続ける
誰にも話さないで
身構えるユメ

何の為に身構えるのか
その意味も
理由も
おそらくは
なにもないということは

知っている
[PR]
by artartart100 | 2008-09-22 19:10

9月21日

9月21日

生徒さんから頂いた胡蝶蘭の植え替えをした
チョットシタ縫い物をした
本を読んだ
テレビを見た
テレビでDVDをみた(KINGDOM OF HEAVEN)。。。息子推薦
電話で何人かの人と話した
(娘、孫からの電話もあった)
玄関の掃除をしていた時に
前の奥さんと5分間オシャベリをした
階下を簡単に掃除機をかけ、拭き掃除もした
食事の用意をして食べた
小さな皿で教材を作った
パソコンDVDでテープを十数分間づつ何度か聞いた
夫や息子と話をした(テーマは特にナシ)
生徒さんが一人作品を取りに来た
顔を洗ったり、化粧をしたりした
風呂に入った
トイレして、ねた  (思い出すままに。。。順不動)           おわり
[PR]
by artartart100 | 2008-09-22 12:20



ArtArtArt
カテゴリ
全体
今日は何の日?
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧