ArtArtArt

<   2008年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

返事

返事


婿殿の両親が来日する

来年3月の予定だ

そこで
子供たち(娘達と婿殿の兄弟とソノ連れ合いたち)から両親へ
旅行関連グッズとして
知恵を絞ったプレゼントがおくられたようだ

その、プレゼント
ユニークで
ほほえましいと感じたので書きとめた

実は、此の旅行ただの旅行ではない
父親の退職記念旅行でもある

ハッピーリタイァメントの祝いをかねての旅行なのだ
こどもたちとしては心の見せ所

プレゼントにも気を配って、記念日を共有したいのだろう

こうと決めるまで
スイスやイタリアに住む妹夫婦と3組で
楽しい会話が何度も弾んだことだろうナ。。。と思う

みんなで考えに考えてのプレゼントは。。。。

二人の
日本語教室のレッスン受講に決まった

ある日、突然
教室の申し込み用紙を見せられた時の
両親の顔を(フフフ。。。。)
見たかったなぁ~

さぞや
ビックリなさったことだろう~

なにせ
退職の数日後から始まるレッスンの
スケジュールのようだから。。。

多分、二人は、日本旅行までは、ノンビリする予定だったことだろう
嬉しさ半分の
ヤレヤレが半分だったのでは?と思う
(週1の6ヶ月コースは結構キツイですカラネ?
ソノ上子供たちからのプレゼントではさぼれないだろうしなぁ~トホホホ。。。)

イタリアは
職場によって違うのかもしれないけれど
定年というものが無い

婿殿の父は
自分で
退職の日を
2008年9月30日と定めた模様だ

勿論、退職後には
一杯したいことや計画があったコトでしょう
その中から
まずは
日本旅行を選ばれた。。。。のだから
周りの者達(私たちも日本人として。。。)は
いささか緊張してしまう。。。。

最近
母親から旅行についての
メールが来るようになった
夫が、その返事を書く

そんなことが数回あった
前回のメールでは
我が家に数日泊りたいとの
申し込みがあった
我が家を
足場にして関東エリアを旅したいとのことだ

正直
うれしい

そして心配も少々だ
(何しろ、私たち家族、日ごろ、お行儀悪く生活していますから。。。)

筆不精の夫が
オイ、この返事どう書けばいいかなぁ?

いつもの、元気は何処へやらだ

いつのまにか
外国部門の手紙は夫の仕事になっているので
ソレを
私に頼むことは出来ない

私に頼めば
大騒ぎになり、結局自分に戻ってくると
知ってるも~ん

返事ニハネ
(今からもう、四人の楽しい旅行が始まっています
お二人の次々生まれる
新しい旅行のアイデァを聞くのも喜びのひとつです
これからも
ドンドン一緒に楽しみましょう

くらいでいいのじゃないかしら?
(そして、一応どんなことにも対応できるように心を決めましょう)

成る程ネ、って
夫は早速、返事の手紙を書き始めました

そうなのよ!
人生
結果にばかり固執してたら
つまらない
今からもう、たのしみましょうヨ

わたしから、夫への
メッセージでもあるのです
もう、始まっている楽しみを理解(?)する
(手紙の返事にことよせてのネ)

それが、わたしの
やっと辿りついた

生き方の、自分への

返事なのです!
[PR]
by artartart100 | 2008-10-30 13:38

天と地

天と地


台所の蛇口が壊れた

壊れて当たり前、18年とは良く保ってくれましたネ

とは

水道やさんのことばだ

わたしったら、

(水道やさんにはいわなかったけど)

一生壊れないと思っていたんだから

アホでした

勿論、こわれたものは旧式

水やお湯を出す時には

上から押さえる方式

止める時には下から上に上げる

これが当時のスタイルだった

蛇口はひねるもの、から、押さえるものになったから

格好いいなあと感心したモノだった

大地震以来

それが反対になっている

考えれば当然のことだ

さあ、これで

我が家の蛇口は、ピッカピカの

ニュースタイルだ

(地震対策もオーライ!)

当然

ピッカピカと引き換えには

オアシが出て行った

3万円で少しおつりになった

ところで。。。。

慣れとは恐ろしいものなのです!

上と下を

何度でも間違えるのです

水を出そうと思うと

手が蛇口の上にいっているのだ

上と下は

天地の差なのに。。。。

はやくなれなくちゃぁ~ネ

ピッカピカでうれしいナと

おもいつつ

ヤレヤレ

今朝も間違えた!
[PR]
by artartart100 | 2008-10-28 05:27

バザー

バザー


初めてのバザーだそうだ

実演のコーナーで協力させていただく事になった

張り切って準備しよう。。。。と思っていたら

夫と気まづくなった

血迷ってケンカしてたら、疲れてしまった

(自分が、コンナに、アレコレ注意されるのがキライだったとは

最近になって気づいた事だ。。。。私って自由を求める女だったノネ。。。)

昨日から

=スッカリ、面白くなかった=のだ

が。。。。。

今日お会いした

ちよこさんの笑顔や、土井さんの真剣な顔を見ていたら

やっぱり

バザー張り切ってお手伝いしなくちゃあと

心をかえることが出来た

出かけて

よかった~

明日は生保での初めてのレッスンの日だ

準備オッケイだ

さて

夫とのケンカは、どうしましょう?

今日のところ、みおくりの保留にしようか?

それとも、ややややヤメヨウカ?

(笑い)

ケンカもう、忘れよう やめたぁ!
[PR]
by artartart100 | 2008-10-27 22:23

キボール

キボール


先日

プラネタリュームを見た

プラネタリュームは

学生の頃

好きで数回程は見た覚えがある

久しぶりだ

キボールでは

一般に、500円でほぼ毎日公開されている

ここは

最近知った穴場です

さて、今回のタイトルは

宮沢賢治の銀河鉄道の夜


あぁ~

始まる前から楽しみでドキドキ~

ゆったりほとんど寝転んでみているような

環境が、まず、嬉しい

360度満天の星のなか

ジョバンニと旅をしよう

誰もが、カンパネルラと一緒の旅になるんだ

ドーム一杯に広がったパノラマの風景はフルカラーの

フルCG

40数分はあっという間だった

立ち上がって帰宅するにも

心が残ったままだ

ユメ心地とはこのことかしら?


又、また何度でも参加」したい~

11月はファラオの星が上演されるそうだ

たのしみ~
[PR]
by artartart100 | 2008-10-27 19:14

マンガ

まんが


最近、公共の乗り物を利用するチャンスが多い
電車やバス、モノレールに乗っていて
あることに気づいた

それは
マンガを読んでいる人口がめっきり減ったという事だ

私が、子供を育てている期間
世の中は、どうやら
マンガの全盛期だったようである

なんでも軽やかに明るく歯切れ良くやるのが格好良いとされていた
モタモタと
言葉も少なめで、ユックリ考えこんでいる者は、ネクラで格好が悪い
代名詞みたいだった

時代は、ネアカにマンガと共にあったのだ

乗り物では、大人も子供も、こぞって、分厚いマンガ週刊誌を
読み、本屋さんがまんが専門店に変わっているのも珍しくはなかった

マンガ文化は物凄い勢いだった
それは
世界中に広がり、当然、ドンドンと質が高くなっていった
芸術にまで進化するのにそんなに、時間はかからなかった
内容も
笑いだけが主流ではなくなり、イロイロなジャンルが出現した
映画では一世風靡の感さえあった

今や、マンガは立派に市民権を得て居るから
(まんが如きなど)
というコトバは死語になっていったのだ

マンガは王道を堂々とあゆんでいる
決してアウトサイダーな存在ではない

では
今、乗り物の中等で、文庫本を読む人が増えているのは
どういう現象なんだろうか?

セッセと読書に励む人が多くなっているのは事実だ

不景気な時代に、マンガは似合わないのか?
あるいは、もう。。。。

マンガに飽きたのか?

そんなことを、娘に
電話で話したら
(今やパリはマンガ文化真っ只中らしい。。。)

アハハ。。。と笑われ

あのさぁ、携帯でマンガ読むようになったのと違うの?

ですってさ

アハハ。。。です
(そういえば、乗り物のなかで、ケイタイでごそごそ、なにやら
してる人多いものね)

真実は何処?

娘には笑われたけど、ヤッパリ世の中
ドンドン変わっていくことは

タシカダネ
[PR]
by artartart100 | 2008-10-26 22:01

お名前

お名前


脳以外の体の老化や病気は、ある程度
その不便さを理解できる
外からは病気かどうかも分からない病気は
しろうとには失敗がつきものだ

そうと
知っていながら
昨日は大変
ドジッてしまった

いつものように気楽に、お名前は?ってお聞きしたら
凄く気分を害されてしまったのだ

後で介護の方に伺ったら
(彼女ネ、時々、自分の名前忘れちゃうのヨ)
と言う事でした

とても外見からは
そうは見えない

自分の不徳のいたすところ
すなわち
経験のなさや、勉強不足のせいで、彼女に不快感を与えてしまった
ことは間違いない

あぁ^~
経験のなさと
不勉強では、如何ともしがたいナ

咎める人が居ない環境だけに
自己反省をして
身をひきしめなくてはいけない

唯一の救いは
さよならの時に
(モット居てよ)と
笑ってくれたコトだ

さて
今日のおやつの時間には
あのカップ使っていられるかしら?

ご機嫌だといいなぁ~。。。
[PR]
by artartart100 | 2008-10-24 09:34

幻想

ショパン


遠くに住む友から
ランチのお誘いがあった

なかなか
二人の都合が合わなくて
計画が
伸び伸びになっていたのだが
今日、やっとそれが実現した

駅から自宅まで10分くらい歩くのです。。。。
ぜひ、歩きやすい靴でいらしてネ

彼女との、そんな会話を思い出し
パンツ姿と、スニーカーで
約束の時間に駅に立っていたら

娘が運転してゆけます
実は、坂が多いのです
どうぞ
お乗りくださいネ

との嬉しい御配慮
勿論、有難く
乗車させていただいた

今の時期
アチコチの
お庭には
蜜柑が多い
もう
たわわに実っている

秋の日差しが
眩しい

車の窓を一杯に開けていただき
ずっと
外を眺めていた

速い午後、ひとけも無く
街は静まりかえっている
まるで
異国の地にいるような気分だ

サテ
ステキなお宅には
数分で到着!

まだ
新しいご自宅は
センス良く
居心地良く
勿論、お手製のランチも
とてもおいしくって
感激

でも。。。。

一番感激したのは
ピアニストのお嬢さんが
もし、よろしかったら

心をこめて
ウエルカムプレイをしてくださった事だ

曲はショパンの幻想即興曲
あのトリノの荒川 静香さんが優雅に舞った曲だ

ものの1メートルも離れていない場所でソファーに座る
わたしのためだけに
演奏してくださったわけだ

若くかわいい娘さんが
背中をピンと伸ばし
凄い気迫で、鍵盤に向う

呼吸を整え静かに
弾き始めた

部屋に
音が立ち上がる

何という贅沢な
緊張感だ

やさしくも激しく
ショパンが溢れだした

音楽が

流れ

舞う

感動しないわけが無い
不覚にも
涙が出そうになって
困ってしまった

音楽を聴いていて
泣きそうになったのは
初めてだ

素直にそう申し上げるべきかもしれなかったが
パチパチと手を叩き
有難うとしかいえなかった

人間って
あんまり感動すると
無口になるんです。。。。

初体験でした!

帰宅した今もなお、曲のパッションが
体中に残っているようだ

だけど。。。。
困ったものです
目が冴えてます

日付けもかわったことだし
いつまでも
興奮してないで。。。。。

もう
寝なくちゃぁ~ネ

(今日は、ありがとうございました!)
[PR]
by artartart100 | 2008-10-23 01:38

どんぐり

どんぐり


どんぐりはブナ科の植物
ブナ科の特徴は秋にどんぐりを
つけることだ

どんぐりを煮出して作る染料はつるばみ染めと呼ばれ
黄色っぽい色から黒っぽい色まで幅広い

子供の頃
どんぐりころころとどんぐりの歌を歌ったものだが
どんぐりの形は一つではなく数十種類あって
様々などんぐりのかたちがある
ぼうしの形だって
とんがったのや
平たいのや色も様々
大きさだってマチマチだ

つるばみ色は不思議な色だ
時代によって
身分の低い者が着るいろだったものが(奈良時代)
4位以上の貴人が着るものになったり(平安中期以降)
僧侶や喪服の色になったりもする

くるみもくるみ色を生む

秋は
豊かな森の出番だ
豊かな森がはぐくんだ秋の木が
和の色を生み
色が日本文化を彩る

       (四季 色の名前) より
[PR]
by artartart100 | 2008-10-21 20:03

指定席

指定席


(ここがわたしの指定席だナ)と感じられたら
落ち着くことが出来るのではないか

自分の立場が
たとえ、少しばかりバカバカしくて
納得いかない場所であっても
指定席なんだからと
納得すれば
深い疑問や不満はわかないで居られる
ような気がする

腑に落ちる=指定席。。。。カナ?
どうやってこれが自分の指定席だとわかるのか?
ですって?
わからないよ~

理屈ではないことは確かだ
何かが唐突に納得する
としか言いようが無い

当たり前のことだけど
人間
イヤナモノはいやだし
反対にスキナモノは好き

これは、幾らこじつけてみても、反対の
答えは出ない

でも
スキとかキライとか
自分に合うとか合わないとかの次元ではない
と考えればどんなもんだろう
これは
もっと違った別の次元が顕れた
そういえばいいのかもしれない
もっと
かる~いモノだ
収まってしまうと言うほどの感覚だ

最近になって
以前は、ストンとは到底納得できないことだったことでも
ふわぁ~っと
ああ、これが今の私の心の置き場所なんだ
と、フイに思えるようになった

そこが、自分の指定席に見えてくるのだなぁ~
勿論
イヤイヤながらというのではない
理性的にと言うわけでもない
ふわあ^っとネ

まッ
いいかっ
コンナ按配なのだ

(yakeでは無い)

う~ん
此の調子だと
生きていくのがラクチンになっていくヨウダナ
ソノ上
自分の
指定席のキャパが広がったような気がするのもいい
まるで、ひとかどの人物になったような気がするではないか?

なんなんだ?

きっと
最近わたしは
キャパが広がって大きな人間に成長できた。。。ということなんだ!
あきらめ上手になったのでは。。。。ない
ない
。。。と思う

指定席は、
多分
神様から頂いた
席だから
大事に使おうと思う

もし
居心地悪かったら
工夫をするってことも考えましょう

そして
ラクチンに生きていこう。。。。
と思う

イロイロ書いたけど
まあ、速く言えば。。。。。

ナカナカ、指定席だなんて
思えない現実があって

現実が
変わるより速く
自分が
                  
変わちゃったょ~  

と言うわけだっ!              
[PR]
by artartart100 | 2008-10-20 21:07

ミーナ

ミーナ


ミーナで踊る
夫が孫と
二人で
踊る

楽しくて
誇らしい

ほほえましくて
和やかな

私の好きな
スナップ写真

夫は体を
こごめて踊る
小さな孫のサイズにまで
こごめて踊る

アップテンポだ

嬉しい顔
楽しい顔

写真は語る
幸せを語る

ミーナで踊る
私も踊ろう
[PR]
by artartart100 | 2008-10-18 19:26



ArtArtArt
カテゴリ
全体
今日は何の日?
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧