ArtArtArt

<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧




手術は無事終わりました。元気にしてます。ご安心ください
夜になって、獣医先生から電話を頂いた
待ちに待った電話だった
パパ 大丈夫ダッテ 生きて元気してるって
となりにいる夫に大声で報告する
うれしい!
受話器をにぎったまま二人でピョンピョン跳ねたくなる
よかった  よかった

肺に転移してないか心配なのでネ、レントゲンをかけようと言うことになりマシテネ
イヤー驚きました
ビックリしました
カレがね
手術も終わったあとにですよ

突然、虎に変身したのです

急にね、凄い虎に変身したのです
凄く 怒った虎です
強そうでした。。。。。   はははは。。。。

はははは。。。。はコチラの事で
サンパチーノにしてみれば
必死の抵抗だったのだろう
一晩だけはお泊りしていただいて
帰宅にした方がカレにとっては、安心出来るし、回復も早いでしょう

病院の粋な計らいで早々の帰宅ということになった

わたしも時々思うことがあります
サンパチーノが10倍20倍のおおきなサイズになったら
さぞかし、恐ろしかろうと。。。。。
まあ、なんといっても、このサイズですからネ
先生も笑っていられるんだと思います
勿論、わたしも。。。。。

我がニャンジ君は、宿敵獣医先生に抱っこされて
治療室から出てきた
物凄い声で唸りながら。。。。

勿論、先生に、感謝の顔も見せないで、虎のままでの帰宅です

サンチャンお帰りなさい!

今朝はもう、いつものハラペコニャンジに戻っている
一杯好きなものを食べて幸せそう!
今は
わたしの膝の上で
ぐーぐー

咆えすぎで声が潰れています
だから
にゃ~の代わりにうお~です

本当に先生の言うとおり
はははは。。。
カレは、小虎になってしまったのでしょうか?

首の後ろの腫瘍は見事になくなり
驚いた事にその
傷口は白く線状に回復し始めています

虎になり変わりまして
感謝 感謝 です
お世話になった皆様

本当に有難うございました

元気なサンパチーノの写真はいつか
ココに
のせることにいたしましょう

ヨロシクにゃあ~
[PR]
by artartart100 | 2010-06-23 12:42

ワープ

ワープ

なにかに集中していると時間が意識から消える
ワープドライブはだれでもが経験出来る宇宙空間歪曲航法での小旅行だ
文字にすると何か物凄いことのようだが
ワープ自体べつに目新しい事ではないと思う
高さ、幅、長さ、時間の4次元を飛び越えて多次元の宇宙へのドライブ
まあ、私流に言ってしまえば、チョットの間、心が日常から離れるということだ
(乱暴な定義づけで、SF作家や学者さんに叱られそう。。。)

昨日、友人Sが
(今までダッテ、息子さんに半年やそこいら会わないでいたコトあったでしょ?
それを思い出し、カレが
どこかに出かけていると思って過ごすことは出来ないノ?)
ぼーっとしているわたしを見かねて
心配そうに顔を覗き込んでいる

ワタシ今日は、相当キリリとしているつもりでいた
でも
ヤッパリ、彼女には通用しない
なぜだかココ2~3日グッと落ち込んでいるのだが、
彼女に心配掛けまいとわたしなりの配慮をしていたのだが。。。。

化粧も念入りにした
普段より眉をキリリと描いたら、
鏡に映る我が顔は
我ながら悩みノーですといわんばかり。。。。
(少しアノ眉毛の体育系女お笑い芸人に似てるワ)
ふ~ん
ソンナ風におもいたいワヨ
でもソレは
コトバにならない

ワープしてロタにあうのよ!
突如
叫びたくなった

慰めてもらわなくたって
わたしはロタに会えるヨ!

こんな時なのに、負けずキライのわたしがムクムク起き上がる

夢の中でだって
ワープしてだって、会いたい時に会えるのです

ヘンだと思うでしょうが、それはいい
ヘンなのは認めるけど
だけど、都合よく、じぶんをだますこと
それはできないノヨ

ジブンをダマスコト
実はもう、とっくにやってみてることなのですから。。。。

でも、それは結局
胸の奥底の奥の奥から、フザケルナって
私自身の声が
頑張りだして
ジ、エンドになるのです

骨折り損の草臥れ儲け

ってとこです
でもって、
ジブンの声が言うには

うそのないところでロタには会いたい。。。

泣きたいのは、苦しいのは
ソコなんですから。。。。。

アレヤコレヤ
ことばにできない言葉と格闘していたら
急に
説明できない程の強い苦しみがわたしを飲み込んだ
立っているのが辛い

もう、ここを出ましょうよ
随分長い間、黙っていたような気がする

公園ボチに
太陽と雨が変わりばんこに強い揺さぶりをかける

もうすぐ、7月

梅雨本番

夏が近い

ああ^
彼女はちっとも悪くない
悪い心は、一方的にワタシの方だ
悔しがる事なんて何一つない
なのに
意味なく悔しい

ロタのことは話したいし
話したくない

なにか言って欲しいし
言って欲しくない

オ~イ
ワタシの平常心や。。。。もどってこ~い!


(夜になって、絵の具を溶いていたら
じぶんが、すっきりと
静かな心になっているのがわかった

音楽よりも人の声が聞きたくて
テレビのスイッチを入れた)
[PR]
by artartart100 | 2010-06-22 12:09

へ~そうですか?

へ~そうですか?




朝から気分がパツとしないので

心のなかで呟いた

ああ^三すくみ状態だあ~

フト、みすくみってどんな字なんだろうと疑問がわいた

ナニかが三つ揃っていること?

もしかして

身竦み かしら?なんてネ

知らぬが仏です

もう、三すくみなんてコトバ

つかわな~い

わたしの苦手な動物ばかりの物語だった~

三すくみは、三者が互いに牽制(けん・せい)し合い、いずれも自由に行動できないことだ。 ... の書「関尹子(かん・いん・し)」に、ナメクジはヘビを、ヘビはカエルを、カエルはナメクジを食う、とあるのに由来するそうだ。
[PR]
by artartart100 | 2010-06-20 07:30

父の歌

父の歌




Row, row, row your boat
Gently down the stream.
Merrily, merrily, merrily merrily,
Life is but a dream.

漕げ、漕げ、ボート
ゆっくりとした流れを
楽しく、楽しく、楽しく、楽しく
人生はただの夢



父がよく歌っていた
時には大声で
まるで
応援歌でも歌うかのように
胸を張って

久しぶりに
この歌を聞くチャンスがあって
改めて聞くその歌詞に
びっくりした
こんな歌だったのか

最近
若い方に悩みもたのしんでみては?
やんわりと教えられた

目線を変えれば
イヤイヤ
変えなくとも
苦しい時に、今
楽しんで生きているんだとチラッと考え方をかえれば
不思議と
気持ちが楽になる
無意識に押しのけていた
人生の楽しみに

カム アゲイン

煮え詰まっている時
だれかのさりげない一言が
信じられないような
大きなパワーに育つ

生きることは楽しむこと
人生は
ただの夢

久しぶりに心のなかで
父と合唱してみた


ローローローユアボート
[PR]
by artartart100 | 2010-06-19 18:51

自然

自然



3人の生徒さんが揃ってお焼香に来てくれた

夫々が可愛いチョコマカとしたプレゼントを手に。。。

わたしも頑張ってチョコマカとしたものを用意した

準備する、それは、久しぶりに嬉しい時間だった

(どうでもいい)と

ソンナ心に落ち込むこともなく、セッセと家も掃除して彼女達を待った

身なりも整えて一息ついた

その時

はっと分かった

自然に分かった

これでよかったんだと。。。。。

辛い時に、無理してジブンを飾らなくてよかったんだ!と

在る目線から見れば、ダメなわたしであってもそれはそれでいいではないか

完全無欠でないわたしを認めよう

欠点のないのは神様だけなのですもの

わたし自身が、今、これでよかったんだとわかったから

もう、それでいいのだ

それでいい

もう、苦しむのは止めよう

見えなかったものがフイに見える瞬間ってあるんだなあ~

有り難いなあ~

3人はとびきりの笑顔とオレンジ色の花のブーケを

ロタにお供えしてくれた

夕方、Yさんがみずを沢山持ってきてくれた

母上が送ってくれたものだという

わたしの母はもうこの世にはいないが、その分

Yさんの母上が急に身近に感じられるようになった

母が娘を思いながら荷物を作ったんだヨネ

わたしにもそんな時期があった

母からの荷物がなつかしい!

夫とそんなことを話しながら沢山のみずを洗い桶に移して水に浸した

母を思い自然に涙がこぼれた

今朝、目覚めてすぐに

ロタの前のオレンジ色のブーケをのぞいてみた

この蒸し暑さで花はすぐにしおれるだろう

でも

優しさはしおれない

そんなことを思いながら花瓶の水を取り替えた

みずは花よりも、なお元気よく洗い桶の中で緑色を放っていた

ありがとう
[PR]
by artartart100 | 2010-06-19 12:17

メール

メール


最近イタリアの親戚から度々ールを頂くようになった

主に婿殿の母親からのメールだ

日常のこまごましたとした事が中心のなんの変哲もないメールだが。。。。。

最近になってやっと気づいた

それを頂くたびに、わたしの元気がうごきだすということを

たしかに。。。。

ジブンの父親が腰を骨折したので、毎日トリノまで通って雑用を引き受けていることや

子供たちの様子、そうそう気候のコトだって話題の一つになる

がなんと言っても孫達のニュースが一番のビッグニュースかな?

しかし、この孫の話だってたわいないものが多い

こんなありきたりのメールに一体どれほどの力があるというのだろうか?

それとも、癒しとはなにげないこのような事をいうのかしら?

孫のはなしはいつもこぼれるようにして始まる

ほぼ同年の孫が5人も揃うと、時に、想像を絶する大はしゃぎがはじまる

最近はあまりにもうるさく騒ぎ出すと、特効薬としてエンピツを登場させるそうだ

全員どうやらこうやら紙とエンピツの魅力を理解出来る年齢になったのはありがたいことだと。。。

黄門様の印籠よろしくエンピツを出すと、一同シーンとする

まもなくそれぞれが黙って絵かきに夢中になる

チビたちがが小さな画伯になっている間に、おばあちゃんは自分の大切な静寂を取り戻すのだ

読みながらふっとくちもとがほころびる

チビたちの可愛い顔と、知恵を絞って孫のおもりをしているGの笑顔が目に浮かぶ

ところで、ワタシ宛のメールには、思いつく限りの簡単な英語が使われているのが特徴だ

家族きっての語学オンチのワタシの為に。。。

やさしいことを難しく言う事は簡単だが、難しい事を易しく言うのはとてもたいへんな事だと思う

面目ない次第であります

有難く、そして面目ないメール、そして今、わたしがそっとこころまちにしているのが

この、元気の出るメール

ああ^、ソレなのに、ワタシはず~っと返事をサボっているのだ!

語学オンチと言う理由のかげに隠れて。。。。

とにかく、真剣に今考えている事は

絵文字メールではどうかしら?

絵葉書かいてみようかしら?

。。。。ということ

意思疎通にはコトバだけが有効ではないと知っている

でも、う~ん、もっとも、便利なのもコトバだなあ~

読み終わるたびに、もっと語学を勉強するべいと心に誓うのだが。。。。ふーーーー
[PR]
by artartart100 | 2010-06-17 20:53

聴く

聴く



なにかを創るということは

(ロタは文章に向かい合っていました)

宇宙にちりばめられたインスピレーションに

耳を傾けることではないかしら?

かけがえのない大切な何かを追いかける

追いかけるだけでなく捕まえる

ジャコメッティの細い彫刻

削り落とし、それでもどうしても削り落とせないものはなにか?

そして、たとえ、なにかを

捕まえたとしても、その端から

ドンドンと

なくてもいいものが見つかっていく

そうしたらこんどは

それを消そうか

捨てようか

捨てる?

あ^それはかなりの勇気がいることです

たとえ

ここで、要らなくても

消してしまうという行為は

しんどくて辛いことだ

一度は真剣に、要ると考えたものなのだから。。。。

文章の中の、どこかしらにある良さを見つけて

納得したり、こじつけたり、

知らん振りしていたって、一向に構わないし

どちらが作品として良いかなんて

ジブン以外にとっては、知ったこっちゃないことですもの

要らないものを消すということは

別の言葉で言えば、大切なものをより大切にスルことでもあります

今、なにが大切なのか

宇宙のインスピレーションに真摯に耳を傾ける

そして、ジブンで判断をする

大切なものと、そうではないものを。。。。

永い間

物欲から遠く離れて

住んでいたロタには

大切なものが聞こえていたのでしょうか

俗物ミーハーなワタシには聞こえないなにかが。。。。
[PR]
by artartart100 | 2010-06-06 00:10




6月はわたしの生まれ月

マーケットから(あなた様だけ、全商品が一割引き)と印刷されたはがきが来た

誕生月にお買い物を楽しんでくださいとのコメントも付いている

ご近所のマーケット、売っているものは日常品

1年に一度のサービスと書いてある

一体、こんなはがき、いつ頃から我が家にくるようになっていたのだろう?

以前にも何度か見たような気がするのだけれど。。。。

バタバタ生活していて気にも止めづにいたのかしら?

雑に生きてきた?

チクンと胸が痛い

なんか買い物あったかしら?

そういえば、先週あたりから家の中の日常品が品薄状態だった

猫のご飯、砂、シート、洗剤やら植木の肥料、土、ゴミ出しビニール、床ワックス、うがい薬

常習的ぼんやりのわたしに代わって、夫がメモに書き出してアキレテいる

たくさんあるぞ~こりゃあ~

買出しに出かける以外ないですワ

日常品のことだ、いくらテンコモリに買っても

金額的にはまあ、1万円までいくかいかない位だろうと

タカをくくっていたのだが

オーノー、なんのなんの

一万円以上の買い物になってしまった

そこで、じゃ~ん!

はがきの登場!

大いに得をした気分だ

支払いが終わって帰ろうとしたら、店員さんに呼び止められた

(今日中に13000円以上お買い物をされますと、と更に

1500円のお買い物券をプレゼントいたします)

ダッテ、サ。。。。

エツ、モット得できるのかと、勿論思わないではなかったが、まあ欲張ってみた所で

これ以上は、管理能力のほうに問題が生じるのが関の山だろう

考え直した

ヤメだ!

不思議なのだが、ロタと別れてから

ものごとを、こういう風に考えることが多くなった

つまりちょっと、投げやりになった

ガムシャラさがなくなったのかもしれない

現実のいろんな計算も中途半端で流してしまう

以前から少なかった集中力が、更に低下しているようだ

親切なお誘いも大体は気がのらない

ゴーかステイなら、大体ステイの方に寄りかかりたい

人様を傷つけないようにと、お断りの文句を心では、考えているが

すぐには、口に出ない

段々、面倒になってくる  (こんな気持ちになったのも初めてだ

即決、行動がウリだったのになあ~)

おおげさに言えばいつも、投げやりになるココロとの戦いがある

ジブンでも驚くのだが、時に

思いがけない涙の修羅場になったりもする

自ずから、慎重にならざるを得ない

深呼吸   深呼吸  くわばら  くわばら

(文字にすれば、ははは。。。と、笑うしかないような有様だが、

こういう状態を心の葛藤と呼ぶのかもしれない)

さて、

今日は一日

夏のような日差しと、その上強い風まで吹いている

庭で力仕事をしていたら

頬に汗がすーと流れて、ビックリした

唇の端っこで汗がしょっぱい

涙以外のしょっぱさが新鮮!

落ち込んでいた気分が汗一滴で

生きている実感になったように感じた

買い物も力仕事も

今の私には

以前のワタシには考えられなかったような種類の

現実感と力を与えてくれる
[PR]
by artartart100 | 2010-06-03 19:28

雑用

雑用



本と石のデザインのことで頭も胸も一杯だ

でも

ただ一杯なだけ。。。

具体的にはなにも

考えられない

アイデアを思い浮かべる事が出来ないのだ

否、考える事をむしろ、避けようとしているのかもしれない

みんなで決めた事は唯一つ

家族の好みはなるべく出さずにおきたいということだ

創ることを、もっと細かく考えて

楽しむこと、それが今、出来ない

ロタに関することは、

考えようとすると

なにか重過ぎるものを踏ん張って持ち上げているような気分になる

よろけないようにするのが精一杯だ

そして、段々辛くなる

それでは本や石のデザインはおろか、方向性や創りたい

姿カタチが見えてこないのも当然だといえる

しかし、不思議だなあ

いつだって  

頭も胸も二つのデザインのことで一杯なのですから (笑)

まあ、その辺はさておいて

なんと

毎日

雑用の多い事か!

オマケに

治したはずの歯が壊れてしまった

かすかに残された神通力で(?)

何やかやの雑用がわたしの周りを

にぎやかにしている。。。。ノカナ?

有り難いことなのかもしれない
[PR]
by artartart100 | 2010-06-03 09:16

☆番

☆番



383人が380の場所を求めている

当然3人の場所は用意されていない

ソレが私たちだったらどうしよう

ガラガラポンって回して

NOのサイン青色の玉が出たら

どうやってそれを受け止めようか?

ロタがわたしたちの不手際を悲しむのではないか

もう、だれも悲しませたくない

ましてや、ロタには。。。。

こんな按配にして、ボチボチとご~く自然に

ワタシは

マイナス思考になってきている

なんせ、こうやって一時間以上も待ち続けているのだ

同じ思いの人たちが集まっている所で。。。。

かぶせるようにして

後部座席の女性のボソボソ話しが聞こえだした

二人連れだ

籤を引く方の年配の一人がさっきから、ぐずぐず言っている

段々と、大胆にも

思いっきりのマイナス思考のコトバを並べ出している

ワタシ、白色の玉のイメージが出来ないわ~

大丈夫よ。今はどう?イメージ出来る?いいように思わなくちゃダメよ

連れはシッカリしている

しかし

慰められた方の人は益々ビビりだした

祈るわ。。。。ワタシ

とうとう、震え声で小声の

念仏まで聞こえる


(籤運のいい君が籤を引くといい)

となりに座った夫のノンビリ声だ

我が家では

籤はいつでもわたしがひくことになっている

だからソレはOKだ

いつ頃からか、ワタシは

籤だけは、何故か夫に任せるよりはジブンがと。。。。思い込んでいる

いよいよ引換券が手元に来た

21番と印刷された緑色の券を握り締め

胸が高鳴ってきた

私達家族の望みは全員が

芝生

何とかセナアカン!

あたりたい!

引換券を持ったトタンにわたしのびびりがエスカレートしだした

思わず、(ダメだったらどうしよう)弱音を吐いてしまう

しょぼくれてしまったワタシを見て夫が

ナカナカいいことを言ってくれた

(はずれたらロタが望んだと思えばいい

他を探せば済むことだ

もしも、外れたって、そのほうがよかったからだよ

それが運命だ。悩む事はない。勿論全て君のせいではないカラネ

いずれにしても、ロタが全部教えてくれるよ)

(ロタの望みだナンテ、どうやっッたらそんなことがいえるのか)

生唾を飲み込むようにして聞いてみた

答えは確信に満ちてアッサリしたものだった

大抵の場合、大切な事は、アッサリと簡単に表現が出来るものだ

(ロタは何処にでもいるからネ

返事だってしてくれるよ

よく見れば、この世は、ロタからのメッセージのヒントで一杯だヨ)

って。。。。。。

有難う

コトバの威力って凄いナア

ワタシは

夫の言葉でめきめきと

落ち着いて、胸のドキドキもスッカリと収まっていった

そして

ワアオ^!!

籤は当たった!

☆番だ!

ほっとして、スト~ンと

気が抜けた!

明日は二人で

☆番地を探しに行こう

お天気だといいなあ

なんだか今夜はグッスリ眠れそうだ
[PR]
by artartart100 | 2010-06-01 21:02



ArtArtArt
カテゴリ
全体
今日は何の日?
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧