ArtArtArt

<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

考慮中

考慮中


お気に入りの人から

お稽古事をご一緒にと誘われた

う~ン

どっしようかなあ~

誘ってくれたのは

優しい人だ

ハンサムで途方も無く若い

月3回かあ~

夫は、やれよと簡単に言うけど

わたしゃあ

やり始めたらのめりこむ是よ

いいよ いいよ のめりこめよ

夫は私の鬱陶しい顔を見ているのが

よほど

骨身にしみたんだろうなあ~

ヤレヤレと背中を押す

決めかねているのは

ただ

ナマケモノの血がさわぐだけのことかもしれないと

書いていて

にが笑いが興る

月3回くらい

時間はどうにでもやりくりできるのに

腰が上がらないのは

ナマケモノの上に

食わずキライがはいるせいなのか?

今、考慮中!
[PR]
by artartart100 | 2010-10-15 17:53

何故、なでるか?

何故、なでるか?



流しながらの英会話なんていう勉強法がある

ただ、聞いていれば自然に英会話に困らない程度の学習が出来ますというアレだ

その学習方法がユニークすぎて

ソンナバカナとおもうのだが

事実なので記してみた

もっとも、人間での話ではない

我が家のニャンジの体験談であります

カレは昼の間は他のネコ族の例にもれづ

昼ねに忙しい

だから

日が高いうちは当然、わたしの

語学レッスンには付き合ってくれない

しかし

夜になると、全面的にハッスルして

積極的ネコに変身する

勉強にも精が出る

当然覚えもよくなる

私は、朝も昼も夜も大差なくぼつとしているから

両者にその差がついてくるのはしかたがない

わたしのネコ語の上達よりニャンジの日本語のほうが

目覚しいのは

人間としてはなげかわしいことだが

事実なのでいたし方ないことなのだ

ちょっと、まずは、ニャンジの自慢から、、、、

カレは

すでに日本語をしゃべる、、、、、のだ!

朝には

おはようとのたまう

しかし

なんどでもおはようというわけではない

そのオハヨウを聞くには

そう、三つの必須条件がいるのだ

☆。。。カレがハラペコであること

☆。。。いちど限り、それも両者、何時間ぶりかに出会った時に限るトイウコト

☆。。。だれでもが聞けるというわけではないということ

(エッヘン!私にだけ喋るのだ)

つまり、なんらかの理由で人間とベッドで一緒に寝ない日の翌朝

ハラペコニャンジが、わたしにご飯の催促をする時にかぎるのだ

カレがハラペコであるのは、いつもの事なので

モーレツという形容詞をハラペコの上に

つけなければならない

そんなわけなので、

いまだ

夫はその必須条件を満たせづ

当然

オハヨウを聞くチャンスにめぐり合えないでいる

(おはよう)の話をしても

夢のない顔をしてヘラヘラと笑うのみだ

その態度から、否定こそしなくても

わたしの言葉を信じていないのは歴然!

ネコの名誉にかけて、もっと状況の詳しい説明が必要だろうか?

(ニャンジオハヨウ!)と呼びかけると

オハまでは明瞭な発音で

ヨウの部分が多少にごって若干ニョウに近い発音になる。。。

まず

いかにも懐かしげに擦り寄ってきてこういえばお前にも理解できるでしょう

といわんばかりにキッチリと(おはよう!)をかえす

私のほうは、聞き流しで覚えられないのはネコ語も英会話と同じだが

ニャンジのほうは

夜の日本語の聞き流しレッスンからおはようが

いえるようになったのだ

凄い

人間の言葉をネコが話す!

だから、コマーシャルが(聞き流しレッスンのことを囁くと

私は、自然に

深くうなずく

そして、ニャンジの頭をなでる

もっともニャン

もっともニャン。。。。。と頷きながら

なでる


       
      オシマイ。。。。
[PR]
by artartart100 | 2010-10-14 23:31

オレンジの花束と共に

オレンジの花束と共に



このところ夫婦が交互に体調を崩している

今日は揃って二人して寝込んでしまった

娘からの定期便の電話には

(なるべ明るい声で接しているつもりなのだが。。。。。)

今日は彼女から

大きな花束が届いた

さりげないメッセージがついている

ホロリとしてしまう

体調の悪い今は時に

優しくされると

とめどなくグチと涙が流れ出すようだ

そして流れ出た涙は容易には止まらない

花束を見ながら

口をぎゅっと結ぶ

そして

流れ続ける涙と格闘している図なんて

われながらかわいくないよねえ

汚い心は流して

ステキな人になりたくて

強く生きたくて。。。。。。

でも

今だけはちょっと

タイムだよ

あと30分したら

ベッドから降りて

スタコラ動き出すからサ

オレンジ色の花束と一緒に。。。。。
[PR]
by artartart100 | 2010-10-14 12:02

明日の風

あしたの風



先月から、ボチボチ、クリスマスの作品を手がけている

(女性会館の飾りつけに協力)という依頼があったので始めたのだが

先月はまだ、暑くてクリスマスといっても実感が無かった

最近になってやっと、朝夕、夏ともオサラバナンダナと感じる

ココ一ヶ月くらいで

突然、気温に10度くらいの差がついたのだから

例年通りのカレンダーの日付けはまるであてにならないのだ

制作に当たっては、

クリスマスが色彩に出来なくて情けないおもいの日々が続いていたが

グ~ンと涼しくなったら

正直なもので

トタンに

暖かい色彩に気持ちが向いてゆくのだ

そういえば

昨日、テレビで(今年のお歳暮の傾向)というのが放映されていたっけ

この分では

おせち料理の作り方なんていう番組が

今晩あたりあったとしても

自然にうけとめていくことになるのだろうなあ

正直なところ

感動の無い言い方ダケド

こんなところが

最近のわたしの季節感になっている

寂しさが大きく心に定着していて

そのほかの感情に感動が伴ってこない

体は正直なもので

そんな心に無理をさせると

体のアチコチの部品が微妙にヘンテコになって悲鳴をあげる

こんな風だから

まあ、本音はクリスマスもお正月もないというところだ

しかし、皮肉にも不思議なもので

作品は

最近に無い面白いものが出来つつある

制作しながら

(いつやめてもイイヤ。。。)と心の奥で思っているのが

(ダカラ、ココだけは拘って丁寧に。。。)そんなふうにもどこかでおもっている

明日は明日の風がふく

どんな風が吹こうが

きっと

クリスマスもお正月も寂しさと一緒なのだろうなあ~
[PR]
by artartart100 | 2010-10-13 02:55

サンマの佃煮

サンマの佃煮



今、サンマが美味い

近所の魚屋さんでは一匹38円也

10匹買ってしょうがを沢山入れてそれを煮た

骨ごと食べたい。。。。薄味がいい。。。。。しょうがも好みに切ってほしい等など

いくつかの注文が夫から出ているので(まあ他愛も無い注文ではあります)

それをかなえるべく、台所でコツコツコツ

自分で言うのも変だけど

佃煮は

素材を生かしての味、なかなかの出来に仕上がった

苦手の生臭さも無い

ソレをタッパーに入れ冷蔵庫にしまった

なぜかなあ~

保存食を作るといつも

豊かな幸せ感に満たされる
[PR]
by artartart100 | 2010-10-10 00:15

手紙

手紙



どうしても、頑張っちゃう友人に

我が家のニャンジから友人のネコちゃんへ手紙を出した

短い手紙だ

読んでくれたという便りが来た

ネコから教わる事は多い
[PR]
by artartart100 | 2010-10-01 20:18



ArtArtArt
カテゴリ
全体
今日は何の日?
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧