ArtArtArt

<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

節電毛玉つくり

節電毛玉つくり



2階が暑い

そう、我が家って

階段を一段上るたびに一℃づつ気温あがるんじゃないかしら。。。?

今までのんびり猫たちと共存を楽しんでいた二階のパソコンマイルームが

風の無い午後、クーラーなしだと、灼熱地獄に変容する

たまりかねて

とうとう

1階の居間にパソコンごと引越しをした

問題は

当然の如く一緒に引っ越してきた猫たちだ

わたしの右側にはサンパ、左にはラッテと2階そのままのスタイル

を強引に保とうとするカレらは

暑さのせいか普段より少し喧嘩っ早くなっている

居場所を巡って猫パンチ炸裂だ

しかし数時間後には、まるで

(私たちカンブリア時代からここにいましたけど。。。ナンか?)

とでもいいたげにゆったりとくつろいでいる

キッチリといつものように、

右左に別れながら。。。。。(笑)

そういえば最近

我が家に猫グッズのお宝が一つ増えた

サンパ君、最近とみに抜け毛が激しいので

とうとう

フーリーを購入したのだ

おかげでカレはこのところずいぶんとハンサム猫になっている

無駄毛が無いのでさわやかにほっそりと見えるではないか

とてもおんとし90歳には見ない

3日に一度くらいコレで毛鋤をするのだが

ゴルフボールか

多いときにはテニスボールくらいの毛玉が収穫できる

これが楽しい。。。。。。

1階に引越し

何故か、パソコンの前で

二匹と一人は

夏の午後

毛玉つくりと節電にはげんでおります

節電のほうは。。。。。

ほどほどではありますが。。。。。
[PR]
by artartart100 | 2011-06-29 06:39

しぐさ言葉

しぐさ言葉



うなずく

くびを振る

こぶしをあげる

動作というほどではなくても

人のちょっとしたしぐさで

ほっとさせてもらったり

嬉しくなったりもする

やさしい場を作れる人と

壊す人

やっぱり。。。。。やさしい人になりたいし

そんな人のそばにいたい

古い言葉が見つかった

。。。。。。。。。。

傘かしげ→雨の日にお互いの傘を外側に傾け、ぬれないようにすれ違うこと

肩引き→道を歩いて、人とすれ違うとき左肩を路肩に寄せて歩くこと

うかつあやまり→たとえば相手に自分の足が踏まれたときに
        「すみません。こちらがうかつでした」と
                 自分が謝ることで、その場の雰囲気をよい保つこと

七三の道→道のど真ん中を歩くのではなく、自分が歩くのは道の3割にして、
     残りの7割は他の人のためにあけておくこと

こぶし腰浮かせ→後から来る人のために「こぶし」1つ分、腰を浮かせて席を作ること

隣の三尺→相手の気持ちを思い、お互いに少し『三尺(約1m)』の余裕を持つ
[PR]
by artartart100 | 2011-06-23 05:38

バロック

バロック



3週にわたってバロック美術についての講義を聴いた

最後の週には思いがけず

ベラスケスの初期の作品に接することが出来

うれしかった

ワタシは

どちらかというと

ベラスケスは(ボデゴン)と呼ばれている厨房画のほうにに惹かれる

円熟のきわみといわれているマルガリータを真ん中にした(女官たち)等には

不思議とあまり心が動かない

初期の作品は無骨で力強い

(ムラートの少女)なんか

いいなあ~

厨房で、なべの間をじっと見つめる女性の目

白がきいた構図がうつくしい

そうそう、エルグレコの解説もすばらしかった

(キリストの復活)でのさまざまな人たちの

身振りの意味、画面で大きく転倒している人物の話など

楽しかったなあ~

知らなかったことを

教えられるということが

こんなにも楽しいことだとは。。。。。!

あっという間の3週間だった

バロック。。。。の時代

サイズどおりには収まりきれないものが

さまざまな分野で花開いていく様子がしのばれる

彫刻ではソレが特に顕著に現れているのだろうか?

ワタシには

理解しやすくかんじた
[PR]
by artartart100 | 2011-06-22 22:21

後の祭り

後の祭り



昨日は父の日

娘からバラの花束が届いた

父の日なんてあったのですね (笑)

娘にお礼の気持ちを添えて写真を送ろうということになった

夫とバラの花束となぜかワタシもはいっての

記念撮影だ

大きな花束を抱えて

フラッシュをたいたり

庭に出たりと

大騒動の結果

それでもやっと

数枚の写真が撮れた

カメラの木村に行って印画したモノを見て

愕然!

娘の目を意識してわたしは

Tシャツもいいのに着替え

オシャレに決めたつもりだったのだが。。。。。

これじゃあ

泣き顔がばればれだあ~

さすが、おく目といわれたわたしも

よる年波には勝てぬらしい

写真は正直だ

(化粧して化けたつもりだったのになあ~)

ポコンと腫れたなみだ目が作り笑いに

ナント

似合わないことでしょう。。。。

ふ~

一方

夫の方はにっこりと自然に笑っている

穏やかな表情だ

こりゃあ、ワタシのほうは

生まれなおさずば

なりません。。。。。

こんな不自然なポンポコリン目では

バラの花も映えませんモノ

陰気な泣き顔の自分の顔を見て

猛反省。。。。。!

今朝は3時から息子のユメを見て

おお泣きに泣いていたのが

ばっちり記念撮影に残ることになってしまった

ああ^人生

一寸先には

なにがおこるか

わからない!

記念写真とることになるなら

もうちょっと頑張って

泣かずにラジオ体操でもしていれば良かったのに~

最近

人目を忍んでの泣き癖が。。。。。。

モウ、泣くことからはネ

ママは、オール卒業したんだと

つい最近

娘に

豪語したばかりだというのに。。。。。

今はただ

後悔と猛反省あるのみだ


。。。。。。。。。。。・

後の祭りの写真は

それでも今日

はるばると

海を渡っていきました

娘たちには

言い訳のコメントをくっつけてようか。。。。

イヤイヤ、ヤッパリ

言い訳なんか

ヤ^メておこう。。。。。。

乙女心(?)は微妙に揺れましたが

結局は

なにも書かずに

封を閉じることにしました
[PR]
by artartart100 | 2011-06-20 18:08

収穫

収穫



ズッキニやミニトマトが。。。。。

出来たヨ~

かくいうも、ここまで来るには

一通りの苦労はいたしました

お天気事情もママなりません

雨で2~3日見回りを怠ったら

ズッキーニにはうどん粉病が発生

トマトは支柱の高さが足りなくてデレデレと枝がしなだれてきて

雨の中で大慌て

毎日見ているようでも肝心なことには節穴の目のワタシ

いずれも

ご近所のミニ菜園の師匠が(アレアレ)、、、、、と、うどん粉病も見つけてくれ

支柱が役立っていないことも指摘してくれたりと、

情けない有様ではありましたが。。。。

とにかく

こんなさわぎも収まり

おかげさまで

ここんとこ食卓には庭の収穫物が

で~んとのっております

ズッキーニなんて

包丁をいれるのももったいないくらい

ピカピカです

トマトは

ほとんどの実が

まだ青いのですが

今朝は

2個だけ赤くなっていました

早速、ランチに頂く予定です

一杯苦労してすこ~しの収穫

でも

うれしさは

テンコモリです
[PR]
by artartart100 | 2011-06-18 09:40

二本の木

二本の木



最近、二本の木ばかりを描いている

一本ではなんだか心もとない

ヤッパリ二本になる

子供の頃、願っていたのは

働き者で片時もじっとしていない母親

その

母の傍に寄り添っていることだった

いいや、

正確には、寄り添わなくたって

ただ、その存在を意識するだけでよかったのかなあ~とも思う

好きな人

好きになりたい人

あこがれる人。。。。

思えば、いままで

ずっと

ワタシは一人ではなかった

心で

だれかに寄り添っていたんだなあ~

息子との別れがつらくて

どうしていいか分からなかった時

姉がポツンと

あなたは木になりなさいといってくれたのを

思い出す

イメージの中でワタシは木になったけど

そこでもヤッパリ

ワタシは

二本の木になっていた


。。。。。。。。


人は淋しいから


木という字を一つ書きました
一本じゃかわいそうだから
と思って、もう一本ならべると
林という字になりました
淋しいという字をじっと見ていると
二本の字が
なぜ涙ぐんでいるのか
よくわかる
ほんとに愛しはじめたときにだけ
淋しさが訪れるのです

        寺山修二
[PR]
by artartart100 | 2011-06-11 21:17



ArtArtArt
カテゴリ
全体
今日は何の日?
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧