ArtArtArt

<   2013年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ありがとう!

ありがとう!


今日で一年たった

有明で胃の手術をうけたのが

丁度去年の今日

今朝、起き抜けに

夫からありがとうのメッセージCardを貰った

思ってもいなかったことなので

えっどうして?とおもうのが先だった

365日立派に頑張ったのは彼で

看護人としてたいして役に立たないわたしには

きっと不満もあったことと

おもっていたのに。。。。



寝ぼけ眼で読んだ。。。。

年の所為にしてはいけないのだろうが

最近とみに

涙腺にしまりがなくなっているわたし

すぐに 嬉し泣き!

Cardには本が添えられていた

ピンクのリボンでかざられた本のタイトルは

「植物はそこまで知っている」

表紙は黄色いケシのはなのイラスト

Cardにも立体の小花模様が。。。。。

花に目のないわたしをおもっての花ずくしだ

さっそく本を開いて読み始める

そこには、今まで

想像だにしなかった植物の世界がひろがっている

まるで「不思議の国のアリス」の世界に迷い込んだみたい

幸せな一日が

この本と一緒に始るのが

とてもうれしい

ありがとうは

そっと目を閉じてー
[PR]
by artartart100 | 2013-06-29 11:50

呼び名

呼び名


祖母は、おおばあちゃん、母は、ちいばあちゃん

はっきりとは、年齢の検証はしてないけど

大体

祖母は七十台でおおばあちゃんと呼ばれるようになり

母の方は、五十台でちいばあちゃんになった

二人は、かのじょたちの孫、曽孫たち

そして

まとめて奉公人たちや、看護師さんたちからは勿論

ご近所さんたちからもちいばあちゃんでとおっていた

「ちいばあちゃんは、元気?」

で、話は通じていたようだ

わたしは、生れたときから母はチイバアチャンだけだったし、

勿論、祖母はおおばあちゃんしか知らない

「父方の両親は、父が末っ子だつたこともあって、わたしが生れたときにはすでに他界していた」

さて

母といえば、すぐにおもいだすのは

幾つかのくちぐせだ

最近になって、その口癖のひとつは、

おおばあちゃんのひととなりから生まれたんだと

おもうようになった

祖母は明治のおひいさま育ちだったから

終生、奉公人には、ミヨだかヨシだかわすれたが

うち内での呼び名をきめていた

いったんおおばあちゃんの奉公人になれば

だれもが、ミヨだかヨシだかになるというわけだ

まあ、決めたがるのは、しかたがないとしても、

祖母は、彼女たちを声に出して呼ぶことすらめったになく

手を叩くか、鈴をならすかしていた

「到底、現代では考えられないことだ。。。」

母はそんな祖母を恥ずかしがっていたのか

「天は人の上にひとをつくらず、人の下に人をつくらず」が

くちぐせで

その一生をかけ、母なりに人を差別しないことをつらぬいたんだと思う

そんな母を誇りに思つているのは

わたしだけではない

さて、

おおばあちゃんが、なくなってからも、母は、相変わらず

みんなから

チイバアチャンと呼ばれていた

きいちゃんと母を呼ぶのは祖母だけで

「喜久子」と本名で呼ぶのは、父一人だった

わたしたちはお母ちゃんと呼んでいた

ひさしぶりに

天国にいる母を、

「おかあちゃん」と声に出してよんでみたら

世界中に、お母ちゃんと呼ベル人は

母一人だったんだ。。なんて

あたりまえのことを

おもい

そうしたら、甘酸っぱいセンチな気持ちになった

7月20日は母の誕生日だ
[PR]
by artartart100 | 2013-06-25 00:29

目から火

目から火



おわりのブザーがなった

洗い終わった食器を、食洗機から食器棚にうつせば

今日のわたしの仕事は終了


やれやれー


まず

全ての

食器棚の扉を大きく

開けっばなしにしてと、、、、

ハヤクカタズケヨウと

心せわしく、扉は、乱暴に開け放ったように思う

「サッサとやるぞ」といきごみが先行していたのだ

おもえば

その時

我が家のキッチンの狭さについては

頭から飛んでいたんだなあー

のっけから


がーーん

開けっ放しにしたガラス扉の角に

あたまをぶつけたー!

案の定ダヨネ。。。。

「イタッ」としゃがみこんだその時

急がば回れ!!という

祖母ののんびりとした声を

ひさしぶりに聴いた


「そんな、気がした」


痛いのなんのってーーーー

目から火が。。。

急がば回れ!か

わたし、なんであんなに

急いでいたんだろう?

はははは。。。

笑いですむうちは

まあ、おおごとではないのだろう

しかし

いたい!

目から火をだしながら

朝、夫に、大口をたたいたことを思い出す

今朝はちょっとわたし

機嫌が良かったんだ

これから、こんなふうに生きて行きたい!と


あーあ

あんなこと

いわなきゃ、よかったのにーー

おだやかに、

せめて、あわてないで

生きて行こうと思う。。。。なんて。。。。。さ

頭、アイスノンでひやしながら

この

ブログ書いてます



「慌てない」と「穏やかに」は

ヤッパリ

自戒のためにも

ここに書いておこうっと。。。

どうせ、もう

夫には言ってしまっているんだし。。。。

目から火は

あまりに、しんどいし

もう

いやだ!

手足が動ける

好きなように家事ができるということに

基本的な感謝の念を

スッカリ忘れていたんだなあー



[PR]
by artartart100 | 2013-06-17 22:15

無視できねえ

むしできねえ


子供の頃から

わたし

皮膚が弱い!

体調がを崩すと歯が痛くなったり「そう、歯も弱い」

どこかしらの

皮膚が痒くなる

そこ

寝起きに

掻くと

うっとりとするほど

幸せである

ところが

当然の事ながら

それをつづけると

傷になって痛みだす

半年ほどは我慢する「ナゼ故のガマンだろう?。。。へんなとこで我慢するな!」

我慢しきなくなって「あまりにも。。。。きたならしい」

薬局に駆け込む

薬をつけるのは



朝五時になると

きまって

薬をつけたところを

ラッテがなめる

今回は右手親指の付け根がソコだ

くすりをネコがなめる?

最悪だ

寝ぼけていたって

それくらいは

わかる

右手親指の付け根をいそいで布団のなかに

隠す

安心して


うとうと。。。。

また、ん


無意識に手が布団からとびだす

ラッテがなめる

それを

何度かくりかえし。。。

罪悪感のあまり

飛び起きる

それが

六時

仕方ない、

今夜からは

ここ、包帯だ

いくら眠くても、面倒でも

舐めていいよ、痒いからーとは思えない

薬をなめるの

やめれやーラッテ!!ー

「わたし、とことん、寝坊し、た、い、の、だー!!」
[PR]
by artartart100 | 2013-06-15 06:41

㊗おめでとう!

おめでとう!



今日は私の誕生日だー!

うれしいメールがきている

コトバってありがたい!

幸せにしてもらいます

なんだかうれしいもん!!

ついでに

わたしからもしあわせの

お裾分けだ!

思いつくまま、地球上のことばしらべてみた

6月14日生まれさん!幸せに一年おくってね!おめでとう。。。日本語

Happy Birthday。。。。。。。。。。。。。。。。英語

アロハ Hauol La Hanau。。。。。。。。。。。ハワイ

生日快楽。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。中国

Bon Anniversaire。。。。。。。。。。。。。。。フランス

Bon Compleanno。。。。。。。。。。。。。。。イタリア

Hongera Kwa Siku Yako Ya。。。。。。。。。すわひり

Dogum Gunun Kutlu Olsun。。。。。。。。。。トルコ

「スペルその他間違いがありませんように!!!」

あーーー!地球は、まるいんだ!

実感!

「出来るだけ、天国の息子に気に入られるママとして
生きて行こう!彼は誤魔化せないからなあー」
[PR]
by artartart100 | 2013-06-14 10:33

アカンサス

アカンサス




アカンサスはギリシャの国花
絨毯の柄のモチーフになったりもしている

コリント式の円柱のかざりについているアレだ
アザミのようなギザギザ葉っぱの上に
ムラサキや白の花を沢山つける

紫陽花、アカンサス、ゴデチャと六月の花たちは逞しく
開花期間が長い

わたしも六月産ー!

花に見習い、強く、逞しく、

ぼちぼちとでいいから生きてるかぎり

それなりに咲いていきたい

明日は

誕生日だ
[PR]
by artartart100 | 2013-06-13 20:00

ミシン

ミシン


事の始まりは、
友人にわたしの苦手は洋裁なんだと
ふと、もらしたことだ

えらい事になったー!
O君がデザイナーの年若い友達THちゃんをわがやにつれてきたのだ
ミシンの先生つれてきたーよ

えっ!

いまさら、雑巾や枕カバーがぬえれば100点なのよ
といえないよー

私にとって苦手意識ってミシンのためにあるようなもの
長い間避けて通ってきた縫い物の世界だ
ところが、ある日、ふと
嫌いは好きの始まり。。。かな?と
ミシンを通販で買ってみた
糸を各色そろえてはみた
これだけでも、わたしにとっては
大チャレンジだった

やれば面白いのかと思う一方で、自分に見切りをつける気持ちも少し。。。
複雑なミシンへのおもいだ
案の定
買って以来、そのケースすら開けてない日がつづいた

明日明日で半月もたってしまつた

しまったーああーやっぱりだめだ、とおもいはじめていたところだった
それもよしとしようか
三万円のミシンは一生ぶんの勉強代だあー
そうおもえばいい

情けないわたし!

彼からの電話があった時、今日は忙しいのよと嘘の返事が頭をかすめたが
やっぱり
嘘はつけない

えーいっ!!!!

という訳で今日は袋を一個作った

案外楽しいー?
いやいや、本音、背中が痛いーです!
緊張!


お礼にマグカップの絵付けを手ほどきした

26歳の芸術家君、
こだわるー!
相当頑固だ。そして
器用!
飲み込みも早い!
好奇心ハンパない
一生懸命だ
すごい!すごい!

こだわってこだわりぬいて
とうとう
すごくすてきなものにしあげた

さすがー!

彼が絵付けにのめり込むのは想定外だが

まあ
お互いにこにこして
またねー!
といえたのは
よかったが、やっぱりかけねなしに、ミシンはシンドイー!

今度は
服の裁断ダネ
にっこり笑った可愛い顔
できれば、人生
他の場所のシーンでこの顔に逢いたかったとは

「本音」の本音だ

まあ
なるようにしかならんのが
人生だからなあー!!!
[PR]
by artartart100 | 2013-06-13 00:07

復活

復活



暫くの間休んでいたが
また
市民文化大学生に復活している

きのうは
一度も居眠りせずに
二時間
素晴らしい講義に聞き惚れていた
これは
当たり前のようで当たり前の話ではない
クラスでは、あたり一面
バッタバッタとお昼寝タイムに突入しているのです

わたしも、もちろん、「いばってるわけではない。。。念のため」

例外ではありません

先々週は
夢の中で出会った子どもに道を訪ねてイタッケナー

昨日の講義タイトル「!イタリア、キリスト教建築」
担当講師
加藤 ますえ氏
内容は「建築家としてのラファエロ」
珠玉の講義だった
ぶっ飛ぶようにして時間が見えなくなって。。。。
解散!
そのあと
何時ものように三人でお茶タイム
わたしは、
まず、講義中
いちども眠くならなかったことを報告!
夫とその友人は
そのくちぶりから察するに
どうやら、チョコチョコと眠気と闘っていたらしい

講義内容については
また
こんどー!

とりあえず
復活ーということでー
[PR]
by artartart100 | 2013-06-12 08:39

ついでに

ついでに


ついでに、言っておきましょう


ねこは天才です


私たち人間がなかなかができない事

自然体でやれちゃう
すらーっと

眠くなったらいつでもねる

甘えたければ甘える

あまえたくなければ無視する

風や太陽と無言で話せる

異性には許せることも同性には許さない

病気になってもいつもどおり

死ぬときもいつもどおり

やっぱりかけねなしに

全てのねこは


天才です
[PR]
by artartart100 | 2013-06-11 23:56

三万分の一

三万分の一


息子の誕生月に生まれた雄の子猫が
2010年の年末に我が家の
一員になった
彼は今年の九月には、三歳になる

元気いっぱいのイタズラざかりである
18歳になる先住猫にイタズラをしかけては唸られ追い払われる
いくら唸られても
喧嘩にはならない
いつも、ラッテがしつこくて
唸られるのは当然だとわかっているのでしょう??
それはさておき、
甘える時以外
彼は
声を発することは少ない
自慢。。。ながら
賢くて勘のいい子といえる

最近ではもう子猫とは呼べない大きさになった

フト横を見ると私の左右には
サンパとラッテが一定の距離をとりながら
すわっている
そんな彼らをみるのが至福の時だ

サンパはまごうことなく
茶トラ
さて、ラッテはというと
微妙
我が家にきたころは
確かに全身まっ白
そこで
孫がラッテと名ずけた

ところで日が経つにつれ
この白猫
バックSTYLEに異変が生じて来た。。。。
どうみても白と茶色のブチになってきた。。。。
まあ、前からみれば相変わらずのピカピカの白色
ラッテと呼ばれて駆け寄ってくるのも
頷ける

しかし、どうでしょう!
最近になって
顔にベージュがクッキリ!


子猫の時には顔にあるムラムラが目立たなかったのは
顔自体が小さい上
その大きな目に
気がいって
真実の姿が見えなかったのだとおもう

一本とられたなあー
白猫どころじゃないっ!

さて、

この丸くて大きな顔のベージュいろの斑点はといえば
日に日におおきくなっている
今や、かれの個性に定着しはじめている

三万分の一のわりあいでしか生まれないといわれている
雄の三毛とは
他ならぬ
この
ラッテのことであります
幸運のネコラッテ
雄三毛くん


もしかして。。。。。。?

わたしたちに

なにをもたらすのかな?
[PR]
by artartart100 | 2013-06-11 11:34



ArtArtArt
カテゴリ
全体
今日は何の日?
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧